AISIN 株式会社 アイシン福井

コーポレート・ガバナンス

Governance

コーポレート・ガバナンス

アイシン福井では、すべての事業活動は地域社会の信頼の上になりたっていることを自覚し、法令遵守はもちろんのこと社会の一員として良識ある行動をとらなければいけないと考えます。アイシングループが掲げる「アイシングループ企業行動憲章」を行動指針とし、法令遵守・企業倫理の徹底に取り組んでいます。

コンプライアンス

アイシングループでは、「アイシングループ企業行動憲章」においてコンプライアンスの徹底を宣言するとともに、本憲章の理念を実現するための「社会的責任を踏まえた行動指針」を全従業員に周知徹底しています。
また、トップ自らがコンプライアンスのさらなる強化をリードしています。
さらに、「アイシングループ企業行動憲章」の改定に伴い、携帯用「アイシングループ企業行動憲章」のカードを作成し、全従業員に配布しており、webサイトからも常時確認できるようにして、周知徹底に努めています。

コンプライアンス体制

アイシンでは、企業行動倫理委員会を設置し、グループのコンプライアンスに関わる重要方針・体制の決定の役割を担っています。2018年1月、グループ全体で一定基準以上のコンプライアンス・レベルを確保するため、グループ会社の法務機能部署を集約し、グループ本社法務部を立ち上げました。グループ唯一の法務専門機能部署として、グループ・グローバルのコンプライアンス活動を企画・推進しています。

アイシングループ情報セキュリティ基本方針

お客様や取引先からお預かりした、または当社が保有する事業活動に関わる情報資産は、当社の重要な資産であるとの認識に立ち、組織的かつ継続的に情報セキュリティに取り組むことを目的として、「アイシングループ情報セキュリティ基本方針」を定めています。

アイシングループ腐敗防止方針・独占禁止法順守方針

「アイシングループ企業行動憲章」に基づき、各国、各地域の法を守ることはもとより社会的良識を踏まえた公正かつ透明な事業活動を通して、持続可能な経済成長と社会的課題の解決に貢献します。

Scroll